モグラの手も借りたい

日常の疑問にお答えする情報を発信しています。

夏の旅行やイベント

花火デートの持ち物は男だったら何?心得や告白のタイミングは?

投稿日:

好きな女の子と一緒に花火デート、いいですよね。

 

でも、女の子と行く初めての花火大会だと、何を持っていけばいいのか、何に注意すればいいのか、よくわからないのでは?

ここでは、男性の側が花火デートに持っていくといい持ち物や、花火デートの心得、告白のタイミングについてまとめています。

 

スポンサードリンク

花火デートの持ち物 男だったらコレを用意するべし!

花火大会って、結構人が来て混雑しますよね。

知名度の高い人気のイベントだったら、何万もの来場者で大混雑です。

それに、花火もそれなりに長い時間続きますから、手ぶらで花火デートに行ったのでは何かと困ることになります。

 

女の子の側は、特に浴衣を着てきたら、小さな巾着袋には大きな荷物は入れられませんから、男の側で必要な持ち物を用意しておいてあげたいものです。

 

それでは、花火デートに男が用意していきたい持ち物を紹介していきますね。

・絆創膏

彼女が浴衣を着てきたら、もしかしたら、はきなれない下駄の鼻緒で靴ずれを起こして、痛くなってしまうかもしれません。

靴ずれで痛いまま歩かせてしまっては可愛そうですよね。

そんな時のために、絆創膏を用意しておいてあげましょう。

 

・安全ピンかクリップ

これは、浴衣が着崩れしてしまった時に使います。

彼女が浴衣を着てきたのなら、彼女自身も持ってきているかもしれませんが、備えあれば憂いなしです。かさばるものでもないですからね。

 

・扇子かうちわ

夏の屋外で何時間も歩いたり待ったりするのですから、あったほうが断然いいですね。

2つあると便利ですが、1つを一緒に使えば、自然に彼女と近づけるというメリットも。

 

・日よけ用の帽子か日傘

日差しのきつい時間帯に行くのなら、あると喜ばれそうです。

 

・長袖のパーカーやシャツ、カーディガンなど

花火大会の会場が河原の場合、夜の河川敷は結構冷えます。

風も強く吹くかもしれませんし、寒さ対策に羽織れるものを持ち物に加えていくといいでしょう。

風よけだけなら、ビニールのレインコートでも大丈夫です。

 

・雨具

夏場は夕立も降りやすいです。

急の雨で濡れないように、傘やレインコートもあるといいでしょう。

 

・虫除けスプレー

河川敷だと特にヤブ蚊が出ます。

これは絶対、デートの持ち物に加えていったほうがいいですよ。

 

・大きめのゴミ袋

会場から帰る時に、ゴミを入れるために持っていきます。

ゴミは持ち帰りましょう。

 

会場を散らかしたまま帰っていくヤカラも多いですが、ここでマナーがしっかりしている所を見せれば、彼女の好感度もアップするかも?

(本当は、そんな下心でやるのはダメなんですけどね)

 

・ティッシュやウェットシート

屋台で食べ物を買ったときなどに、手を拭いたりするものがあると便利です。

 

・下に敷くシート

初めての花火デートだと、これを忘れる人って結構いるみたいです。

地元でやってる小規模な花火大会だったら、シートなんか敷かずに立ち見だったりしますものね。

 

花火会場に行ってみたら、まわりのカップルたちはみんなシートの上に座ってくつろいでいるのに、自分たちは座れずに呆然と立ち尽くす……なんてことになりますよ。

 

中には、座りやすそうな石をその辺から持ってきて、彼女に座ってもらったという彼氏さんもいたそうで(笑)

大きな花火大会にはシートを持っていくものですから、特にデートだったら忘れすに!

 

・座布団かタオル

シートの上に直に座るとお尻が痛いので、下に敷くためにあると便利です。

特に浴衣だと、脚をくずして座りにくいですからね。

 

・折りたたみの椅子

ちょっと腰掛けられるものもある楽ですよ。

パイプが×字に交差していて、それを広げると間に張ってある布が広がって、そこに座れる折りたたみ椅子ってありますよね。あれがコンパクトで便利です。

花火が始まるまで待っている時から花火が終わる時間まで、ずっとシートの上に座っているのは辛いですからね。

 

花火デートの心得 彼女へはこんな事に配慮してあげよう

花火デートでは持ち物も重要ですが、デート中の配慮もそれと同じくらい大切です。

混雑の中を歩きますし、彼女が着慣れない浴衣で来たのだったらなおさら気遣いが必要。

ここでは、花火デートで男の側に必要な心得を紹介しますね。

 

・浴衣をほめる

彼女が浴衣を着てきてくれたのなら、これは重要な心得というか、必須ですよね。

一緒に海やプールに行った時に、水着をほめるのと同じくらい大切です。

何も言わずにスルーするなんて、どうかしてます(笑)

 

・混雑の中では手を引いてあげる

花火大会によっては、人混み呑まれて、はぐれちゃうんじゃないかというほどに混雑します。

 

混雑した花火会場では、携帯も繋がらなくなることも多いですから、一度はぐれたら落ち合うことができず、そのまま一人で帰宅ってことも起こりうるんです。

ですので、混雑の中では手を引いてあげましょう。

まだ彼女と手もつないだこともないのだったら、チャンスです!

 

万が一はぐれてしまった場合に備えて、待ち合わせ場所を決めておくのもいいですね。

 

・歩くスピートを合わせてあげる

これは、花火に限らず、デートで重要な心得ですよね。

特に、浴衣を着ていると歩幅が狭くなって歩きにくいですから、気を配ってあげましょう。

 

・「大丈夫?」などの声がけ

浴衣は着崩れするかもしれませんし、下駄は靴擦れで痛いかもしれません。

つらそうだったら休ませてあげましょう。

 

・喉の渇きにも配慮

暑いですからね。

自分も喉が渇くでしょうし。

浴衣って、見た目は涼しげですけど、意外と暑いらしいですよ。

 

・トイレに適度に立ち寄る

花火会場付近は混雑しますので、途中の駅やお店などのトイレに適度に立ち寄りましょう。

花火会場にも仮設のトイレがいくつも設置されているでしょうが、そこはものすごく混みます。

特に、浴衣を着ていると時間がかかりますから、女子トイレは通常以上に混雑するようです。

 

・帰りは遅くなりすぎないように

彼女が実家暮らしの場合、帰りが遅くなると両親が心配します。

花火大会を最後まで見ていると、帰宅の混雑に巻き込まれて帰りが遅くなってしまいますから、大会終了を待たずに早めに引き上げる必要もあるでしょう。

彼女にも、必要であれば家に連絡を入れるように促しましょう。

 

・帰りの切符は会場に行く前に買っておく

帰りの最寄り駅はものすごく混みますから、切符はあらかじめ買っておきましょう。

 

・電車の中では席を譲ってあげる

彼女を立たせておいて、自分だけ座るって男はいないと思いますが、念のために心得として加えておきます。

特に、彼女が浴衣で来た場合は、下駄で歩いて余計に疲れているでしょうから、ここは気遣ってあげてください。

 

・帰りはできるだけ送ってあげる

夜道の一人歩きはただでさえ危険ですし、浴衣を着ていては思うように動けませんから、何かあったら危ないですよね。

夏って、そういう変なのも出やすいですし。

スポンサードリンク

花火デートでの告白のタイミングはいつ?

相手の女の子とはまだ付き合ってるわけじゃないっていう場合、この花火デートで告白っていうのもアリですよね。

一緒に花火を見に行くことをOKしてくれたってことは、脈ありってことでしょうし。

 

でも、告白のタイミングも大事。

タイミングを誤ってしまったら、せっかくの告白も台無しです。

 

告白のタイミングとしては、花火が終わってからの方がいいですね。

花火の最中に告白っていうのはよくないでしょう。

 

よく漫画とかでは、花火の最中に告白っていうのもありますけどね。

(最近の漫画は知りませんけど)

 

男「俺、お前のことが好…(花火ドーーーーン!!)」

彼女「え? 何?」

男「いや、何でもない……」

 

これはこれでドラマみたいですけど、告白する当人としては、嬉しくもなんともない展開ですよね。

それに現実だと、花火大会の真っ最中は周りに人が大勢いますし、雰囲気もいいとは言えません。

女性は特に、そういうのを重視しますものね。

 

ですから、帰り道で、「花火よかったね。また来年も一緒に行こうね」っていう話の流れで告白っていうのがいいと思いますよ。

家まで送ってあげてるときなら2人きりになれそうですし、そのタイミングなんかいいんじゃないでしょうか。

 

ちなみに、花火に行く前に告白っていうのはどうかしてると思いますw

 

まとめ

花火大会にデートで行くなら、男としては、彼女のために持ち物には配慮したいところです。

それと、彼女が浴衣を着てきた場合、着崩れや靴ずれには気を遣ってあげてください。

トイレも含めた適度な休憩を入れることも、心得として重要ですね。

告白のタイミングとしては、花火の後の帰り道がいいと思いますよ。

スポンサードリンク

-夏の旅行やイベント
-

執筆者:

関連記事

戸田橋花火大会デート 板橋側と埼玉側どっちで?場所取りの時間は?

「板橋と戸田橋の花火大会にデートで行きたいんだけど、板橋側と埼玉側のどっちで見るのがいいんだろう?」   戸田橋花火大会と板橋花火大会は、荒川を挟んで同時に開催されますから、どちらで見ればい …

下町七夕まつりは浴衣でOK?入谷朝顔市に場所が近いし屋台も楽しめるから、どうせならそっちにも行ってみては?

7月の上旬に開催される下町七夕まつりには、毎年40万人以上の人が訪れ、とっても賑わいます。 出店の数も100を越えますから、行ったらきっと楽しいですよね。 夏祭りと言えば浴衣ですが、まわりの人が全然浴 …

葛飾納涼花火大会デート どこで見る?最寄り駅とレストランは?

「葛飾納涼花火大会にデートで行く予定だけど、どこで見るのがいいんだろう? 最寄り駅はどこ?」   豪快でキレイな打ち上げだけではなく、寅さんや、こち亀の両さん、ドラえもんなどのキャラクター花 …

石岡のお祭り 屋台 みどころ 雨

石岡のお祭りの屋台はどこ?町のみどころにも注目!雨でも決行?

「石岡のお祭りでは、屋台ってどの辺に出るんだろう?」 「石岡のお祭りのみどころってどこだろう?」 「雨が降ったら中止になるの?」   お祭りといったら屋台はもちろん、お神輿とかも気になります …

花火大会に子連れで行く時の持ち物は?子供が怖がる?1歳じゃ早い?

子供と行って花火大会を一緒に楽しみたいな、キレイな花火を見せてあげたいなって思っても、子供が1歳とか2歳とかだと心配もいっぱい。   「花火大会に子連れで行く場合、持ち物は何を用意していった …